2020年11月より、「組織一丸となってお客さまのお役に立つ」ために新しい組織体制へと変更いたします。

従来より会計事務所業界では「全てのサービスを1人の担当者が担う”1人担当制”」が常識であり、今もそれは変わりません。
1人担当制は会計事務所にとっては効率的である反面、
・サービス内容・品質が担当者によって異なることがある
・急な体調不良・怪我や休退職などの際のフォローが難しく、サービスの安定性に難がある

という課題がありました。

弊社は、「税金を計算するだけの存在」ではなく、お客さまのムスメ・ムスコとして共に考え行動する、経営パートナーとなることを目指しています(鋭意努力中です!)。そのために、1人担当制は辞め、「”2人の担当者でお客さまを担当する”新しい組織体制」に移行することにいたしました。併せて、ご提案前に社内の各種専門家と連携して提案内容を揉む「提案前検討会議」や、管理職による品質向上の取り組みなどを行い、一層の品質向上に努めて参ります。

当面は、業務体制の変更によりお客さまにご不便をおかけしてしまうこともあるかと存じますが、必ずや「アクシスに頼んでよかった」と感じていただけるようにチャレンジを続けて参りますので、何卒ご理解ご協力を頂けますよう、お願い申し上げます。

詳細については、下記の冊子をご覧ください。

税理士法人アクシス 代表社員 川人広平