新型コロナの感染拡大において、医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援が発表されております!

1.対象経費
感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用

院内での感染拡大を防ぐための医科医療機関の取組例については、厚生労働省の資料をご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000641440.pdf

2.費用の対象期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日までにかかる費用が対象となります。
支出済みの費用だけでなく、申請日以降に発生が見込まれる費用も合わせて、 概算額で申請することも可能です。概算額で申請した場合、事後に実績報告が必要となるため、領収書等の証拠書類の保管をお願い致します。

3.補助額
以下の額を上限として実費が補助されます。
病院:200万円+5万円×病床数
有床診療所(医療・歯科)200万円
無床診療所(医療・歯科)100万円
薬局・訪問看護ステーション、助産所 70万円
※救急・周産期・小児医療機関に対する支援金と重複しての補助は受けられません。

4.補助の対象となる医科医療機関の取組例
(1)共通して触れる部分の定期的・頻回な清拭・消毒等の環境整備を行う
(2)待合室の混雑を生じさせないよう、予約診療の拡大や整理券の配布等を行い、患者に適切な受診の仕方を周知・協力を求める
(3)発熱等の症状を有する新型コロナ疑い患者とその他の患者が混在しないよう、動線の確保やレイアウト変更、診療順の工夫等を行う
(4)電話等情報通信機器を用いた診療体制を確保する
(5)医療従事者の院内感染防止対策(研修、健康 管理等 )を行う

5.申請方法
現状は公表されておりません。発表され次第LINE・HPでお知らせ致します。